レンタルキッチン

夢見キッチン利用者さんによるクラウドファンディング応援コメント

夢見キッチンでは、8月7日正午から1ヶ月後の9月6日まで、新しいシェアキッチン増設のためのクラウドファンディングを実施中です。

今日は、現在のシェアキッチン利用者さんからいただいたコメントを紹介します。

皆さま、温かいコメント本当にありがとうございます!!

新しいシェアキッチンを作ります!クラウドファンディング実施のお知らせ みなさんこんにちは。夢見菓子のオーナーパティシエ、夢見キッチン主宰、山本蓮理です。 今日は夢見キッチンにとっての重大発表がありま...

現在夢見キッチンをご利用いただいている皆さまからのコメント

天然酵母のパンとお菓子 キノネ 様より

天然酵母のパンとお菓子 キノネ 山田晴子さん

夢見キッチンさんのキッチンでは、いつもお借りした時間で集中してお菓子作りさせていただいてます。

機具も揃っていて心地よい空間で、使いやすいです。

夢見キッチンさんで産まれたお菓子達は夢見マルシェで販売させていただいたりもしていて、同じキッチンを使ってる方々の美味しいお菓子を食べられたり、普段と違うお客様と会える機会となっていまして、この繋がりもとてもありがたいです。

今回、販売もできるシェアキッチンを作られるとのこと、それが叶ってもっと沢山の方が素敵なお菓子を作って販売される機会が広がったらと思うと、楽しみすぎます。

ぜひ素敵なキッチンを作ってください、応援しています!

天然酵母のパンとお菓子 キノネ

天然酵母を使ってパンを焼きお菓子を作っています。

扱う食材はなるべく国産のもの、オーガニックのものなど良質で安心できるものを選んでいます。

天然酵母のスコーンはよつばバター、てんさい糖、平飼卵を使いナッツやドライフルーツをふんだんに入れた贅沢なスコーンです。

@kinone_shop

ちいさな焼き菓子屋 yorimiti. 様より

「yorimiti.を始めたい!」
と思った時はやる気しか持ち合わせていませんでした。

それでも居ても立っても居られず、
夢見キッチンのサイトを見つけて
すぐに問い合わせしたのを覚えています。

「私もやる気だけでここまで来ました。聞いてるだけでワクワクします!」

と、右も左も分からない私にホッとするご返信をくださって、
ここで作ろう!と即決。

いざ自分が動き始めてみて気付いたのですが

“やってみたいけど、何をしたらいいかわからない”
“やってみたいけど、自信がない”

当時の私と同じような方が沢山いるということ。

キッチンという場所を提供して頂くだけじゃなく
とても親身に相談にも乗って下さって、
蓮理さんのバックアップがあってこそ
yorimiti.のお菓子を皆様にお届け出来ています。

今回新しく作る工房には
販売スペースも備わっているそうで、
より始めやすい環境だと思います。

今のご時世、マルシェやイベントの開催が難しく
販売までひとつの場で出来る場はとても貴重。

(私もぜひここで販売したい!)

皆さんの“やりたい”を形にしませんか?
お菓子の販売を始めるきっかけをお探しの方、
ぜひ一度見てみてください。

ワクワクしたり、背中を押された皆様に
ご支援を頂けたらと思います。

そして返礼品の
“夢見キッチン利用者さんのお菓子アソート”
という商品に、yorimiti.も参加させて頂きます。

yorimiti.が普段お届けしている商品とは違う
クラウドファウンディング限定フレーバーの
焼き菓子をリリース予定です。

微力ながらこの挑戦のお手伝いが出来たらと思います。

皆様のご支援を、どうぞ宜しくお願い致します。

ちいさな焼き菓子屋 yorimiti. 

ちょっと “寄り道” するような、日常のほんの一部 だけど+α。

日々を少しだけ特別にする焼き菓子をお届けしています。

@yorimiti._

the BAKER Robson 様より

出会いはお菓子の製造販売をしてみようと思い立った時、夢見菓子さんのブログを見つけました。

全ての記事を読み、ご本人も実際作られて色々とご苦労なさっている経緯がわかり感銘を受けました。

そして、実際にお会いして背中を押され、現在に至ります。

今現在、シェアキッチンの形態も多様ですが、このように販売スペース併設のキッチンであれば、より出来たてを提供できるのではないかと思いました。

私自身一利用者として、今後ともさらに広がる新しい可能性に期待しています。

the BAKER Robson

カナダ生まれのバタータルトを作っています。

身体に優しい素材ながらも、カジュアルに楽しめるベイクスイーツを作りたい!という思いで試行錯誤の日々を投稿しています。

@robsontart445

ツツピー icing cookie 様より

アイシングクッキーを製作しています。
販売をやってみたいけれど「どこで作るか」ということが一番の問題でした。

近くに小さな工房のような菓子製造許可のあるシェアキッチンがあればいいのになぁと探していたところ、夢見キッチンに出会い、キッチンをお借りできたことでネットでクッキーを販売するという大きな一歩を踏み出すことができました。

自分で菓子製造許可のあるキッチンを作ることはとても大変なので、シェアキッチンの存在は大変大きいです。

出来あがれば、自分も何かはじめてみたい、やってみたかった という方がチャレンジできる場所が増えると思います。

皆様、ご支援よろしくお願いいたします。

ツツピー icing cookie

ツツピー icing cookieは店舗を持たない野鳥のアイシングクッキー店です。
現在は菓子製造許可のあるレンタルキッチンで製造しています。

オリジナルの鳥の型を使用し素材にこだわったクッキー生地と、「小鳥×アイシングクッキー」の可愛らしさや見た目の甘さは控えめな、ちょっとぶこつで素朴な雰囲気が特徴です。

見て食べて楽しい時間を皆様にお届けできたら嬉しいです。

@tsutsupi_icingcookie

ジャムと暮らし iama. [ アイマ ] 様より

夢見キッチンでは、”キッチンを借りる”だけではなく、どのように始めたらいいのかというリアルな”第一歩を踏み出すまでの過程を知れた”ことが私にとってとても大きかったです。

また、オーナーの山本さん自身が実際にお菓子屋さんを立ち上げてやりたい事を実現させてきたからこそ、利用者にとっても目標や刺激になっていると思います。

新しいシェアキッチンへの取組み、応援しています!

ジャムと暮らし iama. [ アイマ ] 

国産の旬の恵みをひとびんに

小さなひとびんが、ほんの少し、あなたの背中を押せますように。

@iama.jam

洋菓子るぽ 様より

自分のお店をもつことに憧れ、パティシエになって10年。

ネット販売なら1人でできないかなぁ?と色々調べ始め、山本さんのブログを見つけました。

未経験で1人で工房を作り、ネットショップを立ち上げた、そんなすごい人がいることに衝撃を受けました。

自分のショップだけでなく、その後はキッチンの貸し出しやマルシェの開催、起業のコンサルなど…山本さんは同じ夢を持つ人達のために様々な活動をして導いてくれています。

私もその1人。夢を形にすることができました。

そして山本さんはまた新しい夢に挑戦しています。

このシェアキッチンで、また更に多くの人達の夢が広がるはずです。

どうぞ、皆様のご支援をよろしくお願いします!

洋菓子るぽ

店名の「るぽ」はフランス語 repos = 休息、安らぎという意味から名付けました。

余計なものは入れず、原材料にはとことんこだわった、シンプルでクラシカルな洋菓子をご用意しています。

どこでも売っている、誰もがよく知っているお菓子ですが、シンプルだからこそ奥が深いのが伝統菓子です。

今までパティシエとして華やかなケーキやデザートも作って参りましたが、シンプルな伝統菓子の奥深さを追求するのは、また違った楽しさがあり、作るのも食べるのも大好きです。

それぞれのお菓子のおいしさと個性を出せるように、一つ一つ丁寧に手作りしています。

@patisserie.repos

元・夢見キッチン利用者で独立された皆さまからのコメント

KIBI’S BAKE SHOP 様より

KIBI'S BAKE SHOP 二見さわや歌さん

私は長年焼き続けてきた「オカメサブレ」を販売してみたいと思った時、上板橋の「夢見キッチン」を借りることからスタートしました。

そのおかげで初めから一人でキッチンを立ち上げていたら出会えなかったようなお菓子仲間がたくさん出来、感謝しています。

独立後の今も蓮理さんの「大人になっても夢を見て欲しい」という考えにとても共感しています。

お菓子屋になって一番嬉しい時は、食べた人から「おいしかった」と言ってもらえた時です。

今回蓮理さんの手がける第2のシェアキッチンでは菓子製造だけでなく販売まで出来るとのことですので、お客さまから自分の作ったお菓子の感想を直接聞きながら、どんどん夢が広がっていくのではないかと思います。

オカメサブレは代田橋の「夢見キッチン2」と、みなさんの夢を応援しています!

KIBI’S BAKE SHOP

オカメサブレはくるみとバターをたっぷりつかったサクサクのおやつです。ほっぺはなんとラズベリー。

オカメって、オカメインコのことですよ。

オカメインコを飼っていたので長年オカメサブレを焼き続け改良を重ね、サックサクのサブレになりました。

また食べたくなる味とのお声が多く、リピーターさんも多い、お菓子の新たな定番です。

@kibisbakeshop

@kibisbakeshop

贅沢無糖ぽんがし いとかるし 様より

贅沢無糖ぽんがし いとかるし 杉内由香さん

2019年秋頃、菓子製造業の許可を得られた工房を探していたところ、山本さんの夢見キッチンに出会いました。

工房は商品開発試作やマルシェ販売用の制作に利用させていただきました。

現在では製造委託先も見つかり、自社ECサイトで赤ちゃんから安心して食べられるポン菓子を販売しています。

未経験から商品開発を行ったのですが、山本さんの工房をお借りできなければ、きっと今販売している商品は作れませんでした。

何もないけど何かやってみたい!という人達を山本さんはいつも応援してくださっています。

この工房が出来上がれば、またたくさんの方々が新しいチャレンジを始められると思っています。

皆様のご支援、どうぞよろしくお願いします。

贅沢無糖ぽんがし いとかるし

「いとかるし」は原材料がお米100%の無糖ぽんがしです。

特別栽培米・一等米魚沼産コシヒカリを使用。お米本来のやさしい味わい、サクッとした食感。口にいれているとふわっと溶けていきます。

一生懸命に食べる瞬間、お子さんも親御さんも笑顔になれる。そんな商品を目指して出来上がったおやつです。

@kojemi77

スポンサーリンク

お菓子のネットショップを開業したい方へ 魅力的なお店&商品作りのためのチェックリストはこちら

製造に使っているキッチンを貸し出しています。レンタルキッチンの詳細はこちら

お菓子屋さん開業のためのオンライン講座開講中!詳しくはこちら